Grongnet・SPECIAL・CLUB グロンニェ スペシャル クルブ
5c5990a3787d843634049ba3 5c5990a3787d843634049ba3

Grongnet・SPECIAL・CLUB グロンニェ スペシャル クルブ

¥8,748 税込

送料についてはこちら

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

*シャンパン・白・辛口* 『女性ならではの感性によって造られる、優しく繊細なスタイルのシャンパンです。』 生産者名:セシル・グロンニェ 生産地方:フランス・シャンパーニュ地方 コート・ド・セザンヌ地区 使用品種:ピノ・ノワール57%、シャルドネ43%  フランスの映画女優のような美人醸造家セシル・グロンニェが、愛情を込めて造るシャンパンです。「子供の頃は木製プレス機が遊び場でした。いつもシャンパンと共にある自分の人生を、誇りに思っています」という彼女。チャーミングな外見からは想像できない、煮えたぎるような情熱と職人根性をもって、畑仕事とシャンパン造りに打ち込んでいます。  このRMが所在するエトージュ村は、「コート・デ・ブラン」の南、地域区分でいうと「コート・ド・セザンヌ」に属します。コート・デ・ブランと同様の白亜質にやや粘土質が加わる土壌のため、白亜特有の豊富なミネラルや酸に加え、力強い果実味と深いコクのあるシャンパンが生まれます。1500人以上のパリジャンたちが毎年彼女の新作を心待ちにしているというのも納得で、グロンニェはコート・ド・セザンヌ地区随一のレコルタン・マニピュランといわれます。  2011年生まれの娘さん(ルイゾンちゃん)の育児と仕事を両立させながら、女性ならではの感性によって、優しく繊細なスタイルのシャンパンを造っています。 「Special Club」は、RM(自家栽培したぶどうで自らシャンパーニュを造る独立系生産者)の振興団体「Club Trésors de Champagne」に加盟する26のRM(2013年1月現在)が、良年に限って仕込む「ミレジム」を、共通のボトル(昔のシャンパーニュのボトル形状に着想を得た独自の重厚ボトル)および共通のラベルデザインによって展開する特別プロジェクトです。「ミレジム2004」のリリースに際し、16年ぶりにラベルデザインが一新され、よりシックでエレガントな外観となりました。(同プロジェクトの最初のミレジムは1971年(!)で、1988年にラベルデザインが変わり、今回が3度目の改定となります)。「グロンニェ」の作品は、ピノ・ノワール57%(ステンレスタンクで醸造)、シャルドネ43%(木製の大樽(33hl)で醸造)のブレンドで、マロラクティック発酵は行っておりません。ドザージュは6g/l。