Agricolae アグリコラーエ 750ml
5c6c02b76870242830dde194 5c6c02b76870242830dde194 5c6c02b76870242830dde194 5c6c02b76870242830dde194 5c6c02b76870242830dde194 5c6c02b76870242830dde194

Agricolae アグリコラーエ 750ml

残り3点

¥3,780 税込

送料についてはこちら

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

*イタリア・赤・ミディアムボディー* ​『受け継いだ古木をビオディナミで昇華させた若手生産者』 生産者名:ルイージ(クレアルト) 生産地方:イタリア・ピエモンテ州 使用品種:バルベーラ ​ ジェノアで鉄道のエンジニアとして働いていたルイージとその妻エレオノーラの2人が、バルべーラ種の生まれ故郷でもあるモンフェラートの美しい景観と素晴らしいワインに出会い、魅了されて移住を決意。2008年に後継ぎが居らず存続が困難になっていたクアレッロという古いワイナリーから5haの畑を購入します。 1900年に建てられたワイナリーを改装し、同じくジェノア出身の料理人アンドレアとエリサと共に、ワイン造りとアグリツーリズモを共有するワイナリー「クレアルト」を立ち上げました。 標高350m、カンティーナの真下の斜面に彼等の畑があります。 石灰粘土質、南向きの日あたりの良い丘陵の斜面に位置するお陰で、昼夜の寒暖の差がしっかりあり、朝方霜が降りていてもすぐに溶けます。バローロにも負けない日照条件です。 ブドウの熟度が非常にあがりやすくブドウにしっかりとした果実味をもたらします。 クアレッロから引き継いだ畑には樹齢60年以上のグリニョリーノとバルべーラの樹があり、以前から農薬に害されていない素晴らしい物でした。グリニョリーノはモンフェラートが発祥とされるピエモンテの土着品種で、彼等のワインの中でも特に個性的で輝きを放っています。 彼等の畑仕事は、美しい景観を守りその土地の自然なワインを造るという考えにより、一部ビオディナミを取り入れた無農薬で行われています。 土にはビオディナミ調剤、緑肥はアブラナ科植物とマメ科植物を用いた自然な物を使用し、元気のある土地と植物達を生かす自然のサイクルが保たれ、ブドウの樹自体の病気などに対する耐久性を強くしています。 彼らの畑の比較的若いバルべーラを使用。マセラシオン1ヶ月間、熟成はステンレスタンクで8ヶ月、その後ボトルで最低2ヶ月。紫がかった濃い目の外観。ミディアムでしっとりとした明るいワイン。Agricolaeはラテン語で「農民」を意味します。 チェリーやプラムと軽いリキュール感のある香り。黒胡椒やクローブの香りがアクセントとなっています。 酸味と甘味がたっぷりなフレッシュな果実味、余韻は中程度だがしっとりとしていて、練れた旨味とコクを感じます。 インポーター詳細より抜粋